温水と空気とパウダーで歯をクリーニングする『エアフロー』

 

EMS社のエアフローは世界最上位機種になります。患者様への負担も少なく、
歯や歯肉を傷つけずに歯周ポケット内のバイオフィルムまで除去が可能。
 
これまでより 短時間で快適な歯のクリーニングが可能となります。
 

EMSのエアフローはステイン除去が可能

 スイス、EMS(Electro Medical Systems)社製


予防先進国のスイスで生まれた歯科機器メーカー会社「EMS」の最新のエアフローマシンです。専用の特殊パウダーを歯面にジェット噴射し、歯面に付着したプラーク(バイオフィルム)などを痛みを感じさせずに除去が可能で、残存歯やインプラントのメンテナンスなどにも使用できます。

通常のブラッシングでは除去しきれないバイオフィルムを除去することが、「患者様の口腔衛生と、日常生活の質を向上する」とヨーロッパ歯周病学会において提唱されていました。虫歯、歯周病、インプラント周囲炎などの根本的な原因となるバイオフィルム。これらを「短時間で、痛みを感じさせずに除去可能」という優れた機器となります。
 

微細なウォータースプレー / 専用のパウダー

 
超微細な専用ウォーターとパウダーを歯面に吹き付け、「歯の着色汚」や「むし歯」「歯周病や口臭」の元となるプラークを素早く取り除きます。
 
歯肉に対してもとても優しく作用し、心地よいクリーニングを体感いただけます。

 

専用歯面研磨剤<エアフローパウダー>

 

【歯周ポケット】

歯周ポケットのバイオフィルムを除去

歯周治療後のメンテナンスに

プラント周辺の清掃(チタンのポリッシングを含)

【歯肉縁上】

歯肉縁上のバイオフィルム除去と定期的な予防

歯肉溝周辺の軽度なステイン除去と歯面のポリッシング

●主成分:エリトリトール プラークを分解する効果があります。
 

 

従来のPMTC と エアフローで行うPMTCの違い

 

①歯に優しい

今までのPMTCでは、器具が歯に触れながら行っていましたが、

エアフローでは直接歯に触れないので、表面が傷つきません。

PMTCでは3つの器具を使って行っていたものが、エアフローは1つで可能です。

②より綺麗になる

定期クリーニングでは目に見えないバイオフィルムの除去をすることが大切。

エアフローではバイオフィルムを作る「ペリクルの膜」まで除去することが可能です。

③ツルピカが持続する      

ペリクルの膜があることによりプラークが溜まりやすくなりますが、

それらを除去するので汚れのつき方が遅くなります。

結果、綺麗な状態をより長くキープすることができます。